三国観光協会
公式サイト

東尋坊・越前がに・三国温泉・・・
見どころ遊びどころ満載のまち 三国町

みくに観光まるごとナビ

東尋坊のいわれHISTORY

“東尋坊”という
名前の由来を知っていますか?

一般的には、次のような昔話が東尋坊の由来として伝わっています。

暴僧の東尋坊

 その昔、奥越(福井県東部の山間エリア)に、僧兵を有して隆盛を極めていた「平泉寺」(へいせんじ)という寺がありました。僧兵の中には、極悪非道の振舞いで、近郷の民百姓を大変苦しめていた者もおり、その旗頭であったといわれる暴僧が「東尋坊」でした。

平泉寺勝山市にある
現在の平泉寺

あや姫をめぐる東尋坊の悲劇

 東尋坊には「あや姫」という娘をめぐる恋のライバル「真柄覚念」(まがら かくねん)がいました。1182年4月、平泉寺の僧兵数十人が東尋坊を訪れ、酒盛りをしていたとき、真柄覚念は東尋坊に絶壁の上で酒や肴をすすめ、泥酔させ、隙を見て絶壁の海へ突き落としてしまいました。その後、49日間にわたって東尋坊の無念により、海は大荒れとなり、それからこの地が東尋坊といわれるようになったとのことです。

国の天然記念物となった現在の東尋坊

 東尋坊の岩は国の天然記念物に指定されています。岩の名称は複輝石安山岩の柱状節理で、これだけ大きな規模の柱状節理の安山岩は日本でもここ一ヶ所だけ。柱状節理世界三大絶勝の一つになっています。東尋坊の他には朝鮮半島の金剛山、遠くはスカンジナビア半島ノルウェーの西海岸があります。
 東尋坊は、日本海の荒波が砕け、白波や飛び散る断崖絶壁が、世界的に有名です。波の浸食を受けて芸術的な岩が形成されています。海上からの岩壁の眺めも、一味違った素晴らしいものとなっています。

とうじんぼうくんとうじんぼうくん

ロマンチックなグリーンフラッシュ

グリーンフラッシュとは

 グリーンフラッシュというのは太陽が水平線に沈んだ直後、緑色の光が一瞬だけ放たれる現象です。この現象が見られる確率は、非常に小さいものです。
東尋坊でも年に数回見られています。グリーンフラッシュを見ると幸せになるとか、その愛が永遠になるなどの言い伝えがあります。夕日の絶景・東尋坊で、グリーンフラッシュがみられるかもしれません。


みくに観光まるごとナビ

坂井市三国観光協会

〒913-0063 福井県坂井市三国町東尋坊

TEL:0776-82-5515FAX:0776-82-6988

© 2014 Mikuni Tourist Association. All Rights Reserved.